40代男の見る夢

よく読み、よく学び、よく遊び、よく働く。人生最後の日に笑って死ねる人生を歩もう!

「悟り」と「逃げ」は違うんだよ!頑張った結果、悟りが開けるんだからね!


スポンサードリンク

f:id:hiroki0308:20170920184500j:plain

 

 

 

パッカ〜ン

f:id:hiroki0308:20171112182820j:plain

 

最近聞かなくなったが、つい数ヶ月前までは、ネット上で見かけない日はなかった。

このパッカ〜ンという言葉、おそらく、

「今の自分でいいんだ」

「うまくいかなかったけど、それでいいんだ」

 

 

 

要するに「悟りを開いた」的なことだと思うが、

ずっと違和感を感じていた。

 

f:id:hiroki0308:20170920185229j:plain

 

なぜかというと、「逃げ」に使われているような気がして。

(本当にどうしようもなくなったら、逃げてもいいと思う)

 

大した努力もせず、結果を出せなかった時や、

続けるぞ!」意気込んで宣言したはいいけど、

出来なかった時に「これでいいんだ」「今で十分幸せなんだ」

最悪なのは「逆に出来なくてよかった」・・・・

 

そんなブログやつぶやきを見るたびに、「人は人」とは思いつつ、

本当にそれでいいの?と思い続けて来た。

 

決して私が努力の人というわけではない。

でも、出来なかったら悔しいし、さらに上を目指そうと努力をする。

 

その努力の先に「パッカ〜ン」があると思うのだ。

大した努力もしていない人に「パッカ〜ンしたよ!」と言われて、

何を教わるの?

 

本当に辛い人がい

 

f:id:hiroki0308:20170920185915j:plain

 

世の中、本当に辛い人がいると思います。

本当に辛く、悩んでいる人は、藁にもすがる思いで、ネットの情報を頼りに

行動する人がいます。

 

そんな人が明らかに逃げの「パッカ〜ン」の記事を見たらどう思うだろうか?

おそらく、「あっ今のままでいいんだ」「なんだ、仕事なんてやめていいんだ」

「自由気ままに振る舞えばいいんだ」と思い、実施する人もいるでしょう。

 

それでうまくいく人もいるでしょう。

でも、大半の人が失敗すると思います。

 

だって、「パッカ〜ン」して、仕事をしていない人は、

過去に頑張って、貯えがあったり、不労所得があったりするから。

 

 

 

いかがでしたか?
私は努力の末に「パッカ〜ン」して、家族も仕事も、
健康的にも金銭的にも幸せです。
と言える人生を送りたい。

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 


自己啓発ランキング